みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Python, Javascript, Processing, Unityなど.

Git LFS を使う時の注意点

Git LFS を使う時の備忘録です.

有効化の手順

インストール

Git LFS をダウンロードしてインストールする.

アカウント毎に以下のコマンドを実行する.

git lfs install

LFS で管理する対象のファイルを指定する

git lfs track "*.pdf"

これで .gitattributes というファイルが生成される.

*.pdf filter=lfs diff=lfs merge=lfs -text

このファイルをレポジトリに追加する.

git add .gitattributes

いつもどおりコミットする

git add test.pdf
git commit -m "Add a PDF file."
git push origin main

うまくいかない場合

Encountered ? file that should have been a pointer, but wasn't:

Encountered 1 file that should have been a pointer, but wasn't:

LFS で管理するべきファイルが管理されていない場合のエラーです.LFSを有効化せずにコミットしたファイルが含まれているのが原因です.migrate コマンドで修正します.

git lfs migrate import --everything --include="*.pdf"

新しいレポジトリを作り直してもよいかもしれません.

参考