みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

WellnessLinkが終了して改善した

昨年,オムロンのWellnessLinkサービスが終了すると案内があった.

2016.10.04 ウェルネスリンクサービスの終了について*1

パソコンで完結する管理ソフトが公開されるとアナウンスがあり,先日公開されたので使ってみた.

引き続きパソコン上で測定データを管理されたいお客様向けに、過去の測定記録データを引き継ぎ、これまでと同様に、お使いの  USB通信トレイ、USB通信ケーブルでの機器接続により測定データをパソコンに取り込み、測定データの一覧表示や印刷が可能な「測定記録取り込みソフトウェア」および「睡眠手帳ソフトウェア」をご提供させていただきます。これらのソフトウェアは、提供開始日より弊社Webサイトからダウンロードしていただけます。*2

つまり,USB通信トレイと,WellnessLink対応の製品があれば,このソフトを使えばクラウドに依存せずに測定記録が管理できるようだ.

ダウンロードページは奥まったところにひっそりとあるので,リンクを貼っておく.

ウェルネスリンク機器専用 測定記録取り込み ソフトウェア(Windows版)ver W.1.0|ソフトウェアダウンロード|ダウンロード|お客様サポート|オムロン ヘルスケア

実際に使ってみたが,使い勝手はまずまずだった.機器に保存されているデータをパソコンに読み出して一覧できるし,.csvファイルに書き出すこともできるようだ.

WellnessLinkの後継であるOmron connect対応の製品は非常に高価である.例えば,HBF-256Tは11000円程度で販売されている(2017/12/04現在).

オムロン 体重体組成計 OMRON connect対応 HBF-256T-BK

オムロン 体重体組成計 OMRON connect対応 HBF-256T-BK

みーが使っているWellnessLink対応の体重計であるHBF-252Fは5000円程度だった(2013/5/4当時).

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ブラック HBF-252F-BK

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ブラック HBF-252F-BK

見た目は同じなのに,4年間で2倍に値上がりしているわけで,購買意欲がわかない.一時はWellnessLinkが使いものにならなくなるのではないかと残念に思っていたが,このソフトによってみーの体重計はまだまだ現役として使えることになった.新調しなくてよかった.