読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

VMware上のWindows7で公的認証サービスとe-Taxを使う

普段はMacを使っているけど,公的認証サービスとかe-Taxなんて1年に1度しか使わないのに,ドライバーやクライアントソフトをインストールするともれなくJREがついてくるので,何とかしようと思い,何とかしてみたので記事にまとめました.

公的個人認証サービス ポータルサイト

普段からJavaが動いているのは気持ち悪いので,VMware FusionにWindows7をインストールし,セキュリティソフトなどで防御を固めた上で公的認証サービスのクライアントソフトをインストールしました.

機器

みーは以下のICカードリーダーを購入しました.Amazonで2000円しました.税金を収めるために2000円払うというのは残念な話です.マイナンバーカード対応となっていたので,これにしました.

NTTコミュニケーションズ 接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom

NTTコミュニケーションズ 接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom

ゲストOSに接続する.

このカードリーダーは専用のドライバーが必要みたいで,下記リンクからダウンロードし,インストールします.ゲストOSにドライバーをインストールするのはもちろんですが,ホストOS (=MacOS)でも認識されないとVMwareが認識しないので,Macにもドライバーをインストールします.

利用者クライアントソフトのダウンロード : 公的個人認証サービス ポータルサイト

f:id:atsuhiro-me:20170104004637p:plain

上の画像で,Adcanced Card ACR39U ICC Readerというのがカードリーダーのことです.windowsに接続します.

使ってみた

無事に使えました.3月の確定申告に間に合ってよかった.

f:id:atsuhiro-me:20170104005024j:plain

f:id:atsuhiro-me:20170104005600p:plain