読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

WALKMANアプリのキューを使いこなす

Android iTunes + WALKMANアプリ

iTunes 11から導入された「次はこちら」(Up Next) 機能ですが,これと同じような機能 "Play Queue"がXpeiraのWALKMANアプリにも実装されているのを見つけたので紹介します.

これは使い方が分かればホンマに便利なので,オススメです.

例えば,以下のように,image 7というアルバムをShuffle Allで音楽を再生しているとします. 

f:id:atsuhiro-me:20151104004137p:plain:w300

右上にある矢印と横線のアイコンをタップすると,以下のような画面が開きます.これは次に再生される予定の音楽を順番に表示します,

f:id:atsuhiro-me:20151104004145p:plain:w300

左の点々な部分をタップして移動させることで,曲順を自由に変更することができます.

f:id:atsuhiro-me:20151104004152p:plain:w300

まとめると,みーが思いつく限り以下のような使い方ができます.

  • アルバムをShuffle ALLしている時に,曲順が悪い(テンポが急に変わるetc.)など不満がある時に瞬時に順番を変更できる.
  • プレイリストを再生している時に,音楽を停止することなく,あまり聞きたくない曲を事前にスキップできる.
  • プレイリストを再生している時に,急にプレイリストにはない音楽を聞きたくなったら,キューに追加できる.

みー的にはものすごい便利なので,皆さんも使いこなしてみてください.

余談

iTunes11の "Up Next" の日本語訳が「次はこちら」というのは少しイマイチな気がする.「次の予定曲」とかの方が分かりやすくていいのではないかと思う.