読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

UnityのTerrainにてheightmapを作成インポートする

Unity

UnityのTerrainでは地形を自由に編集することができますが,ここではPhotoshopを使用してheightmapを作成し,それをUnityにインポートする方法をまとめておきます.

まずはPhotoshopにて以下のように新規作成します.ポイントは513×513にすることと,16bit Grayscaleにすることです.背景は黒になるようにします.

f:id:atsuhiro-me:20151103004359p:plain

自由にheightmapを作成します.ポイントは黒が低く,白が高くなるということです.Blurをかけて傾斜を滑らかにしたりするとそれっぽくなります.

f:id:atsuhiro-me:20151103004402p:plain

ファイルをrawフォーマットで保存します.保存から,Photoshop RAW形式で保存してください.拡張子はrawとします.

f:id:atsuhiro-me:20151103004406p:plain

以下のようにデフォルトのままでオッケーです.

f:id:atsuhiro-me:20151103004408p:plain

以上でheightmapは完成です.次にUnityのTerrainにインポートします.TerrainのInspectorを開いて,Inport RAWをクリックします・

f:id:atsuhiro-me:20151103004410p:plain

16bit Grayscaleで作成しているので,Depthは16bitとして,widthとheightは513を指定します.

f:id:atsuhiro-me:20151103004412p:plain

じゃじゃーん.インポートされました.

f:id:atsuhiro-me:20151103004413p:plain

ところで,サイズが513pxで作成しているのは,512pxで作成すると一部バグった(ギザギザの地形になる)からです.513pxならうまくいきます.