読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

iPhotoにてGPS位置情報を編集したりコピペする

iPhoto では、カメラで撮影した写真に記録されたGPS情報をもとに、撮影地点をマップ上に表示してくれます。例えば、みーが石垣島に旅行に行った時の写真の撮影地点をマップに表示するとこんなふうになりました。どこで何があったが一目瞭然なので、素晴らしい機能です。

f:id:atsuhiro-me:20151101232749p:plain

ただ、GPS情報が取得できていない写真や、GPS機能がないカメラで撮影した写真などはこのマップには表示されないので、手動で設定することもできます。

この記事では、みーが石垣島にダイビングに行った時のiPhoto画面を使って解説してみます。

環境

  • iPhoto "11 (9.4.3)
  • OS X Mountain Lion

別の写真のGPS位置情報をコピペする

f:id:atsuhiro-me:20151101232753p:plain

上の写真のように、GPS情報がある写真を選択して、コピーします。(Cmd + C)

f:id:atsuhiro-me:20151101232758p:plain

次に、そのGPS情報をペーストしたい写真を選択します。その状態で、メニュー > Paste Lication (場所をペースト*) をクリックします。

f:id:atsuhiro-me:20151101232805p:plain

これで位置情報がペーストされました。簡単ですね。

場所を微調整する

微調整するのは簡単で、ピンをドラッグするだけです。

場所に名前を追加する

ピンをクリックして、名前の欄をクリックすれば編集できます。

f:id:atsuhiro-me:20151101232807p:plain

(2013.8.10)