みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

Unityでステレオグラム

Unityで3Dを表示するのは簡単ですが、これによりリアリティを持たせようとステレオグラム表示する方法を考えてみたので紹介します。

ステレオグラムとは?

実行例

立方体が回転する様子をステレオグラムにしています。

みーは交差法でも平行法でも立体的に見えますが、交差法の方が見やすいかも。 (見えない人はこちら→http://namai.com/spg/training.html)

サンプル

方法

Cameraを2つ用意 (left, rightと命名)する。

Audio ListenerをCameraから削除する。

Empty GameObject (Main Cameraと命名) を作成し、Camera left, rightを加える。

Main CameraにAudio Listenerを追加する。

left のTransform をPosition = (-1, 0, 0)に、rightのTransformを (1, 0, 0)に設定する。

left のNormalized View Port Rect を、X=0, Y=0, W=0.5, H=1に、 rightのそれを、X=0.5, Y=0, W=0.5, H=1 に設定する。

オブジェクトを適当に配置し、実行する。