みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

Blender2.6で下絵を表示

Blender 2.6 にて、下絵を表示する方法を解説します。

3D viewにて、Nキーを押す。右にサイドメニューが表示される。

Background Images にチェックを入れ、Openから下絵となるイメージをロードする。

f:id:atsuhiro-me:20151103003514p:plain

イメージをロードすると下のようなメニューが表示されるので、設定する。Blender 2.6では、1つのAxisに対して1つの下絵を設定するので、上から見た図(Top)、右から見た図(Right)、前から見た図(Front)を下絵としてそれぞれロードして表示することも可能となっている。

下絵を表示するには、3D View > View >  View Persp/Ortho でOrthoに切り替える必要がある(テンキーの5を押してもよい)。その上で、テンキーの0(Camera), 1(Front), 3(Right), 7(Top)などを押して、軸に垂直な方向から見る必要がある。

f:id:atsuhiro-me:20151103003516p:plain