読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

iMacのUSB端子を上手に使う

iMac 2011にはUSB端子が4つ付属していますが、これらには差があることがわかりました。

Mac OS X LionのSystem Informationアプリを起動して、HardwareのUSBを見ると、2つのUSB High-Speed Busがあることが分かります。つまり、外付けHDDなど転送量が多いものは、別々のBusに繋げることで同時アクセス時の転送速度が向上することが見込まれます。

実験

2つの外付けHDDを用意し、Activity Monitorで転送速度を調べた。

1つの外付けHDDだけで大量のデータ転送をする

f:id:atsuhiro-me:20151101232229p:plain

Readが28.5MB/sec、Writeが31.2MB/sec。合計は59.7MB/sec=477.6Mbps

2つの外付けHDDを別々のBusに接続して大量のデータ転送をする

f:id:atsuhiro-me:20151101232231p:plain

f:id:atsuhiro-me:20151101232233p:plain

Readが64.3MB/sec、Writeが63.5MB/sec。合計は127.8MB/sec=1022.4Mbps

(2012.8.4)