読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

Xexp

windowsで使いやすいように、exeにしたものを追加しました。とりあえず変換だけ出来ればいいという人は、下のダウンロードページからexe形式をダウンロードしてください。Pythonスクリプトも置いてあります。

概要

Xアプリのプレイリストを出力するソフトウエア。

このソフトは、MTdata.mdbをmtdata.csvに変換する、mdb2csv.pyとcsv2m3u.pyの2つから構成されています。この2つのソフトを使用することで、Xアプリからプレイリストを簡単にm3u形式でエクスポートすることができます。

動作確認

MacのParallels Desktop 7上のWindows 7で実行したXアプリ 3.0.02から、iTunes + x-アプリで紹介しているやり方で取り出したMTdata.mdbを、mdb2csv.pyでmtdata.csvに変換した後、csv2m3u.pyでm3uプレイリストファイルが出力されることを確認しました。

注意

もちろん一切の保証はしませんので、あしからず。動作確認を報告していただけたら、修正するかもしれません。

使用方法

-1:Python のデフォルトエンコードをutf-8にする(Pythonから実行する場合のみ)

utf-8でないと文字化けします。

0.ダウンロードしたファイルを展開する

1.paths.txtを書き換える

paths.txtに、Xアプリの音楽ファイルがあるルートディレクトリ及び、iTunesのiTunes Media Folder locationを自分の環境のものに書き換えます。

普通は以下のようになります。

X-app::C:\Users\xxx\Music\

iTunes::/Users/xxx/Music/Music/(windows 用 iTunesの人は、区切り文字は\になります。)ディレクトリの最後には区切り文字を入れてください。

2.MTdata.mdbを同じフォルダに保存

3.mdb2csv.pyを実行(mdb2csv.exeを実行)

うまくいけばmtdata.csvが同じフォルダに出力されます。

4.csv2m3u.pyを実行(csv2m3u.exeを実行)

うまく変換されれば、同じフォルダにプレイリストが複数出力されます。

5.iTunesにインポートする

m3uファイルが書き出されるので、iTunesにドロップします。

ダウンロード