みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

Google SitesでJavaScript

Google SitesにはJavaScriptは埋め込むことはできないと言われていますが、実は埋め込むことができます。上の時計は、JavaScriptで書かれています。ソースコードはこんな感じ。

<script language="JavaScript">
   <!--
function updatetime() {
  var date = new Date();
  var y = date.getFullYear();
  var t = date.getMonth() + 1;
  var d = date.getDate();
  var w = date.getDay();
  var h = date.getHours();
  var m = date.getMinutes();
  var s = date.getSeconds();
  document.form.mm.value = y+"年"+t+"月"+d+"日 "+h+"時"+m+"分"+s+"秒";
  setTimeout("updatetime()",1000);
}
 // -->
</script>
<p>現在時刻を表示するJavaScriptをGoogle Sitesに埋め込んでみたよ↓</p>
<form name="form">
<input type="text" size="45" name="mm">
</form>
<script type="text/javascript">
   <!--
   updatetime();
   // -->
  </script>

作成方法は至って簡単。以下に説明します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<Module>
<ModulePrefs title="title" />
<Content type="html">
<![CDATA[
   //html+js
]]>
</Content>
</Module>

上記のようなxmlファイルを作成し、Google Sitesの適当なディレクトリにアップロードし、

挿入 > その他のガジェット からURLを指定して追加 を選択し、アップロードしたxmlのURLを入力するだけ。

すべてのJSが動くわけではありませんが、このような簡単なJSだったらちゃんと動きます。

Google Sitesがこのような仕様になっているのは、セキュリティを上げるためなのでしょう。さすが、Googleです!と言いたいところですが、ちょっと面倒です(´・ω・`)

(2012.6.3)