読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

Macで大量の音楽ファイルをmp3へ変換する (XLD)

さまざまざ音楽ファイル変換ソフトがありますが、Mac用で一番便利なのは、XLD(GUI版)だと思います。(2012.1.19現在)

X Lossless Decoder: Lossless audio decoder for Mac OS X

変換画面

f:id:atsuhiro-me:20151101232951p:plain

変換に対応したフォーマットは

  • 入力
    • FLAC (.flac.oga)
    • Monkey"s Audio (.ape)
    • Wavpack (.wv)
    • TTA (.tta)
    • Apple Lossless (.m4a) [10.4以降]
    • TAK (.tak) [Wineが必要]
    • Shorten (.shn) [SHN v3 のみ]
    • AIFF, WAV, etc
    • cueシートを用いて分割
  • 出力
    • WAV
    • AIFF
    • Raw PCM
    • Ogg Vorbis (aoTuV)
    • MPEG-4 AAC (QuickTime/CoreAudio)
    • MP3 (LAME)
    • Apple Lossless
    • FLAC
    • HE-AAC (aacPlus v1/v2)
    • Wave64
    • WavPac

という素晴らしい対応ぶり。しかも、マルチスレッドなので、マルチコアCPUの性能を100%引き出せます。インターフェイスがわかりにくいですが、とりあえず、メニューバーのWindowからProgressとLog画面を表示に設定したうえで、メニューバーからOpenとすればよいです。複数ファイルを一括で変換できるので非常に便利です.

みーは192kbpsのmp3で出力するよう設定して使用しています。出力設定はPreferenceからできます。以下、Preference。

f:id:atsuhiro-me:20151101232954p:plain

LAME MP3の横のOptionをクリックして詳細設定。

f:id:atsuhiro-me:20151101232956p:plain

とりあえずmp3にしておくと使い勝手がよいでしょう。