読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

Google Sitesで本名がバレないようにする

Google Sitesを仲間内のサイトとして利用するには本名でもいいのですが、このサイトのように一般公開用のサイトで本名がばれると結構残念です。

このサイトを立ち上げた当初は結構バレバレだったのですが、今は一応ばれていないように設定してあるつもりです。

みー流の設定方法を紹介します。このサイトからみーの本名がわからなければ信用してください。(もしバレていたら、こっそりとみーへ一言へ教えてください。)

名前が表示されるところは別のアカウントを

以下の編集内容は別アカウントで編集するべきです。

「お知らせ」ページ

  • 更新したAccount名が表示されます

「添付ファイル」

  • アップロードしたAccount名が表示されます

別アカウントは、偽名で作成したGoogle Accountです。みーのように、苗字「み」、名前「ー」とすれば、「みー」と表示されます。

名前が表示されないように設定する

サイトの管理から、アクセスの設定項目を見つけます。更新履歴にアクセスできるユーザー及び、変更履歴にアクセスできるユーザーを両方共共同編集者のみに設定します。

これで一般の人が見た場合、更新履歴と変更履歴にはアカウント名が表示されなくなります。

左上の検索画面から自分の名前を検索してみる

最後に、自分のアカウント名や名前をサイト検索します。ヒットしたページから個人情報を削除して、完了です。

変更者の名前でヒットすることが多いですが、これは変更者の名前を知らないとヒットしないので、一般公開されていないと考えられいます。(ある鍵を入れた箱を開けるためにその鍵が必要な状態)

以上で名前は非公開になるはずです。