みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

2.XアプリにiTunesライブラリをインポート

検索エンジンからこのページに来た人は、iTunes + x-アプリから読むことをおすすめします。

次に、仮想Windows上のXアプリにiTunesライブラリをインポートします。

ライブラリの統合

まず、iTunesで、ライブラリを統合してください。こうすることで、ライブラリを1つのフォルダに整理されます。

統合先のディレクトリを確認

iTunesのPreferenseを開いて、AdvancedタプのiTunes Media folder locationに書いてあるディレクトリをメモります。ちなみに、みーは下にある、keep iTunes Media folder organizedと、Copy files to iTunes Media folder when adding to libraryにチェックを入れています。こうすることで、常にライブラリが整理された状態に保たれます。

Xアプリにインポート

Xアプリのメニューにある、フォルダからインポートをクリックし、先ほどメモったフォルダを選択します。Parallels Desktop 7だと、自動で共有設定がされているので簡単にできますが、他のソフトを使っている場合は、適宜ネットワークフォルダなどを設定してください。したがって、Mac上とファイルをWindowsと共有機能を有効にしておく必要があります。

みーの作ったエクスポートソフト"Xexp"を使用する場合は、もとのファイルをXアプリにコピーしないでインポートするようにしてください。