みーのぺーじ

みーが趣味でやっているPCやソフトウェアについて.Unity, Python, Processingなどのプログラミングや,脱獄, hackintoshなど

トップ / 記事一覧 / カテゴリ

Google Sites

Google SitesにUnity Playerを埋め込む

注;Unity 4になって、WebPlayer用にビルドしたhtmlが少し変更になったようなので、更新した。 Unity Playerとは、Unityをブラウザ上で実行するためのプラグインである。javasprictが禁止されているGoogle Sitesでは、ガジェットという形で埋めこまなければ…

Google Sites にAdSenceを追加

2013.10.26現在、Google SitesにAdSenseを追加することは不可能になっていますので、注意してください。 atsuhiro-me.netというドメインを維持するのに年間1000円かかるわけなのですが、年1000円だったらGoogle AdSenseをこのサイトに貼れば稼げるかなあと思…

Google Sitesからお引越し(転出)

Google Sitesは便利ですが、 .htaccessが設定できなので301リダイレクトできない headタグを編集できないので、link rel="canonical"も meta http-equiv="refresh" content="秒数;URL=URL" も設定できない すべてのa herfにnofollow属性が付く という転出す…

Google SitesにJava Appletをさくっと埋め込む

Java Appletを作成する 例えば以下のようなJava Applet "example" を作成する。"Java Applet"という文字列を移動させるアニメーションである。 import java.applet.Applet; import java.awt.*; import java.awt.event.*; public class example extends Apple…

Google Sitesをバックアップする

バックアップをしないと気が済まないみーですが、Google Sitesがバックアップできると知ったときは、さすがGoogleと喜びました。その方法を紹介します。 google-sites-liberationを使います。プロジェクトページ : http://code.google.com/p/google-sites-li…

Google SitesでJavaScript

Google SitesにはJavaScriptは埋め込むことはできないと言われていますが、実は埋め込むことができます。上の時計は、JavaScriptで書かれています。ソースコードはこんな感じ。 <script language="JavaScript">

Google SitesにProcessing Appletをさくっと埋め込む

Processing Appletの埋め込み方ということで紹介していますが、本質はJava Appletなので、Javaも同様の方法で埋め込めます。 Processingで、Appletをエクスポートします。すると、 index.html <name>.jar <name>.java <name>.pde loading.gif というファイルが作成されます。こ</name></name></name>…

Google Sitesのすべてのページに自動挿入する

Google Sitesを操作できるスクリプト言語としてApps Scriptというのがあります。これはGoogle のサーバー上で実行されるスクリプトなのですが、これを使って、Google Sitesでホスティングされているサイトの全てのページにあるメッセージを追加する方法を解…

Google SitesでRSS

">https://sites.google.com/feeds/content/site/ がRSSのURLとなっているそうです。 参考:https://sites.google.com/site/salarymanbros/writing/rss-feed-url

Google Sitesで本名がバレないようにする

Google Sitesを仲間内のサイトとして利用するには本名でもいいのですが、このサイトのように一般公開用のサイトで本名がばれると結構残念です。 このサイトを立ち上げた当初は結構バレバレだったのですが、今は一応ばれていないように設定してあるつもりです…

Google SitesにFlashを埋め込む

埋め込みたいFlashファイル(.swf)をアップロードします。そのページの添付ファイルとしてアップロードするのがいいでしょう。 下の図のように、HTMLエディタを開きます。 そこに、埋め込みたい場所に、以下のタグを追加します。 <embed xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" height="<高さ(px)>" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" src="<swfファイルのurl>" width="<幅(px)>" /> urlは相対パスだと無理みた</embed>…

Google Sites みーのまとめ

Google Sitesに関する情報をまとめています。 ちなみに、お分かりとは思いますが、このサイトはGoogle Sitesを利用しています。 Google Sitesのいいところ 全自動 無料 簡単 要するに、htmlをいじる必要がないので、サイトの管理がむっちゃ簡単なわけです。 …